top of page
Black on White.png

SINGLE POST

身体の軸があるとどうなるの?


9/1〜YOGAWeek認定講師としてオンライン無料クラスをほぼ毎日続けているのですが、9/10〜のクラスタイトルが『軸を感じるバランスヨガ』なんです。


軸を意識した事がない。

バランスを取ろうとして身体が歪んでいる感じがする。

意識しているけどグラグラしてしまう。

開催前は、そんなお声が沢山届きました。


クラスを開催後には、

・バランスってこう取るのか!と不落ちする瞬間がありました

・脚力不足を感じていたが、脚力だけの問題ではなかったとわかりました

・ブレる事も自分の内側を知れて、バランス感覚が養えて楽しかったです

などなど嬉しいお声が続々と届いています^^


さて本題です。

身体の軸があるとどうなるの?

もちろん軸がないよりは軸があった方がいいのは何となく想像がつくと思います。

軸があることで

・姿勢の改善

・余分な力みが入らない

・グラウディングする(具体的には心の安定にもつながりますね)

・人に安心感や信頼感をお渡しできる


逆に、軸がないと猫背になってしまったり、自信がなさそうに見えたり・・・

グラウディングしないといつもせかせかしていたり、喋り口調が速かったり、攻撃的だったりと。

軸があるかないかで何だか社会的信用まで変わってきそうな内容になってきました💦


でもこれは本当で、社会的信用の高いリーダーや経営者の方、軸がある方が多いのでは?と思います。

またプロアスリートや武道家、瞑想家もそうですが、軸がある方でないと長く競技の世界にはいらっれないですよね。

一般人の私たちには関係ない。別次元の話と線引きしてしまうのはとても勿体無くて。。。。。

例えば、安心感や信頼を得る事であなたにとってどんないい事がありそうですか?


色々頭の中を考えが巡ると思うので、ぜひ書き出してみてくださいね。

ストーリーを自分ごとにして、ヨガや身体動作というツールで人生がより豊かになったら嬉しいです^^


Comments


bottom of page